2010年09月01日

子どもに英語を習わせる時の注意点


最初にアルファベットを書いた時って、本当にワクワクしましたよね。



他の言語に触れるって、実際はとても楽しいことなんです。



英語を学ぶことの楽しさを、一番最初に感じ取れれば、その後に多少壁が立ちはだかっても、割合すんなりと学習を進めていくことができるでしょう。



子どもに英語を学ばせる時は、やはり「お勉強」として始めるのではなく、「楽しいこと」「ワクワクすること」「知らなかったことを知りえる喜び」などを先に経験させることが大切です。



それには、まずはお母さんやお父さんが英語に興味を持つこと。



すでに英語が話せるご両親だったとしても、「はじめて英語に接した時」の感情を思い出して、お子さんと一緒にまずは「英語で遊ぶ」ことから始めてください。



英語のパズルやカードなど。



子ども英語の学習教材でも良いですが、お母さんの手作り教材だと、なおいいですよね。



また、すでに英語教室に通い始めているお子さんでも、教室任せにするのではなく、たまには教材に目を通して、一緒に読んでみるなどすると良いでしょう。



その時に、「教室でちゃんとしてる?」とか「ここ習ったんでしょ。読んでみて」とか先生のようにチェックするのではなく、純粋に子どものしていることに興味を示し、一緒に学習するような形が望ましいです。



そうすることで、子どももより英語に興味を持つでしょう。

posted by お悩み主婦 at 11:40| 子育ての悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。