2010年10月01日

お米からパンができる魔法のホームベーカリーGOPAN

不況でホームベーカリーが流行っているとか。



しかもこれは、小麦粉ではなく米粒を使ってつくるんですね。



お米の粉って、小麦粉よりも低カロリーだということで人気が

あるみたいですね。



それでおいしければ言うことないでしょう。



米粒からパンを作る世界初のホームベーカリー「GOPAN」

(ゴパン)が、三洋電機から来月の11月11日に発売となりますが

※から焼いたパンの美味しさが早くもモニターたちの口から

広まっているようです。



米からパンを作るGOPANは、三洋電機が5年間の歳月をかけて

開発した自信たっぷりの新製品だそうです。実は10月中の発売を

予定していたそうで、一時は発表もされたのですが、あまりの

評判の良さと予約の殺到ぶりに製造が追いつかず、急遽

11月11日まで発売延期となった久しぶりのヒット商品です。



9月30日には三洋電機がGOPANのプロモーション展開発表会を

開催し、担当者が商品化までの道のりを語っています。



GOPANの特徴は、米粒を水にひたしてやわらかくしてから粉砕・

ペースト化という工程をとっています。当初は米を直接

砕いて粉にするという手法だったそうですが、新しい手法を

取り入れた結果、非常においしいパンが焼けるようになった

そうです。



発売前にGOPANの味を体験できる「GOPAN cafe」もオープン

していましたが(9月30日で終了)そこでも味の評判は

上々だったということです。



すでに前評判は上々のGOPANですが、今後は発売に向け、

イメージキャラクターに女優の江角マキコさんを起用して

プロモーションを強化していく予定です。さらに10月2日からは

テレビCMを展開するとのことで、限定的だった話題が、

一挙に広まりそうな気配も漂っています。







なお、GOPANで作った米パンは、10月8日から11月11日まで

「クオカショップ自由が丘」の試食イベントで味わう事ができるそうです。



これは人気が出そうですね。



女性の悩みを解決する教材のデパート
posted by お悩み主婦 at 22:25| 体の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。