2008年09月28日

サバ缶など10月も値上げ続く

値上げ値上げで頭が痛いですね。

スーパーに行くと、2,3日前と比べると、数十円高くなっていると言う品物が多いですね。

普通は特売になっている時と普通に売っている時の値段の差が数十円、というのが常識だったけど、最近では、同じ特売の日に行っても、100円で売っていたものが、128円になっていたりということが多々あります。

もうーー行く度に値上げしているっていう感じ。

まあ、仕入れ値が高くなっているから、スーパーも大変なんでしょうけどね。

食べ盛りの子がいるから、家計がますます圧迫されますね。

だからと言って、食べ盛りの子に量を減らせなんて・・・発達の妨げになりますから。 

安いものばかり買っていると、「中国産」ばかりになってしまったり・・・

それはそれで怖いし。

主婦の悩みは大きくなる一方ですね。

燃料高や原料高を背景とする値上げが止まらない。原油価格などの上昇は9月以降落ち着きつつあるが、最終品の価格に反映されるまでには時間がかかるうえ、原料価格の上昇は依然続いている。10月から値上げされる商品もワイン、豆乳製品、サバ缶詰といった食品から、エアコン、パソコンといった年末商戦にかかわるもの、さらには単価の大きい自動車などと広範にわたるだけに、家計のやりくりはますます厳しさを増しそうだ。 10月の値上げは、依然として「原料である魚の価格が高騰している」(マルハニチロ)、「段ボールなどの包装材などに加え、新興国の需要増で輸入ぶどう果汁の価格が急騰している」(サッポロビール)といった原料価格の上昇を背景とするものが目立つ。 電機メーカーも「銅や鉄といった資材の一括購入など、コスト減の取り組みを進めているが、原材料費の高騰が進み限界」(三菱電機)。自動車業界では、3社が小型トラック・バンなどの一部商用車を値上げする。収益の大半を稼ぎ出す乗用車部門は「(プライスリーダーである)トヨタが上げないと、他社はできない」(メーカー首脳)が、輸入車ではメルセデス・ベンツ日本は原材料高や原油高に伴う輸送コストの上昇で「価格転嫁せざるを得なくなった」として値上げに踏み切る。 10月からは、政府の小麦売り渡し価格も10%引き上げられる。これを受け、日清製粉や日本製粉、昭和産業など製粉大手が10月下旬から11月にかけ順次、小麦粉を値上げする。 小麦粉を主原料とする製パンやめんなどのメーカーからは「価格転嫁しなければならない」(製パン大手幹部)との悲鳴にも似た声が聞こえる。 ただ、平成20年1月に大手が相次いで値上げした即席めんは、買い控えで売り上げを大きく落とした。製パンも19年12月、20年5月に続く3度目の値上げとなり「5月の値上げでは、販売数量が落ち込んだ」(製パン大手)。また、流通業界では「所得が増えていない現状では、消費者の節約志向が強まるのは当然」(セブン&アイホールディングス)としている。 頻繁な値上げによる買い控え懸念も強まるなか、大手スーパーからは「販売価格に転嫁できる状況にはない」との声も出ており、どこまで消費者価格に転嫁されるかは不透明さも残る。【関連記事】・ 新日石、10月からガソリン卸価格を毎週改定 九電も値上げ幅の圧縮検討 来年1月からの電気料金 消費者物価指数2.4%上昇 8月、前月に続き高い上昇率 湖池屋「カラムーチョ」「お徳用ポテトチップス」など8%値上げ サバなどの缶詰値上げ マルハが10月から   

サバ缶など10月も値上げ続く
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080927-00000553-san-bus_all


今日のラッキーキーワードは、「SWORD FISH」です。
posted by お悩み主婦 at 22:51| 家計の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

エコキュートで地球にやさしく、お財布にも

エコキュートって知ってますか?

関東地方の方には、鈴木京香さんの一連のコマーシャルでご存知かとおもいますが・・・

エコキュート=オール電化と思いがちですが、もともとは、「給湯システム」のことなんですね。

オール電化も、その一連の流れで、「エコキュート」のお仲間ということです。

エコキュートといえば、今のコマーシャルで、アンガールズの山根と鈴木京香のカッパの図が頭をよぎってしまいますが、地方の電力会社もエコキュートを普及しようと頑張っているんですね。

東北電力では、エコキュートのヒートポンプ式のしくみを細かく説明してくれているのでわかりやすいです。

電気温水器の一番の大きな特徴である火を使わないということについてや、深夜電力を利用して24時間お得で豊富に使えるお湯を提供することなどを前面に打ち出しています。

↑ここが、家計を預かる主婦にとっては最も重要ですね。

一度ホームページをのぞいてみると、いかにわかりやすく説明されているかが理解できると思います。

エコキュートのタンクの容量を選ぶ時の目安など、かわいいイラストで容量ごとに人数が簡単にわかるようになっているので、東北地方の方じゃなくても、エコキュートに興味のある方なら、見てみるといいでしょうね。

確かに、最初にある程度の経費がかかりますが、長い目で見ると、地球にやさしく、お財布にもやさしいこのシステム、ガスや灯油などのほかの光熱費と照らし合わせて、考えてみるのもいいかもしれません。

posted by お悩み主婦 at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 家計の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

ガソリン代高騰!

ガソリンの価格がどんどんどんどん上がっていますね〜

田舎で、車がないと生活化できない身には、とても堪えます。

週に2回買い物に行くところを1回にしたり、一度出かけたら、他の用事もできる限り済ませる、とかはしていますが・・・

完全に、生活を圧迫していますね〜

原油高騰と言いながら、どっかで儲けている人がいるとかいないとか・・・

役に立つかどうかわかりませんが、こんなサイトを見つけました。

ガソリン価格比較サイト

こればっかりは、安いところがあっても、遠くちゃ、行くまでにまたガソリン代がかかりますから、意味ないってことになりますが、自分の近所のガソリンスタンドは、果たして、適正価格かどうかの目安にはなりますよね。

それにしても、もうちょっと安くならないの?

その他のお役立サイト

ガソリン価格

全国ガソリン価格調査

全国ガソリン価格情報

Yahoo!ニュース - ガソリン価格動向

ガソリン節約術 : Yomiuri Weekly : 特集 : マネー・経済

携帯クルマネージャー | e燃費 |



posted by お悩み主婦 at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 家計の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。